HOME > 音読・古典・名作 > 論語のこころ(全十巻) > 論語のこころ(全十巻) > 論語のこころ <全十巻>
営業日カレンダー



論語のこころ <全十巻>

論語のこころ <全十巻>
論語のこころ <全十巻> 論語のこころ <全十巻>
生きる智恵を言葉の結晶にした論語を読みやすくまとめたシリーズの全十巻セット。
~論語とは~
中国古代の思想家、孔子を中心とした言行録(その人物の言葉と行いを記録したもの)。
生き方の指針を、簡潔な言い回しで表現しています。




教養としてはもちろん、音読(声に出して読む)の文章としても適しています。音読は、幼児から大人まで、脳の働きを活発にするといわれ、論語はその特長ある文体が、文の意味が分からない幼児でも暗誦できるようになります。
論語の音読を取り組みやすくしようという幼稚園・学校の先生方の思いから作られたのが、この論語のテキストです。原文と書き下し文を大きく記し、初めてでも読みやすいよう配慮されています。これまでになかった、ご家庭で取り組みやすい論語の本です。
幼いお子様の音読から、学生さんの漢文学習、大人の方の教養まで、幅広くご利用頂いています。


~テーマ~

巻一:学
巻二:孝
巻三:仁
巻四:礼
巻五:君子
巻六~巻十:論語抄(元の内容から一部を抜粋したもの)
「素読の手引き」付、各巻10文を掲載。 

★お子様と論語の素読(音読)をするコツ
・原文を、保護者の方が指さしながら、文節ごとに区切って声に出して読み、続けてお子さまが復唱する。
・一日に読む時間は短くして、繰り返し続ける。
(これらをご参考にご家庭に合った方法で進めて下さい)
 
★幼児の心を育てる会推薦
★神奈川県幼児教育推進協議会推薦

 
スタッフコメント ●スタッフコメント●
少しずつ続けることで、意味はわからなくても、印象に残る言葉がでてきます。それをさらに繰り返すことで習慣化し、楽しめるようになるでしょう。
価格:5,500円
数量 
対象年齢 幼児から大人まで全年齢
監修 岡田 武彦 (九州大学名誉教授)
発行 株式会社登龍館
サイズ B5サイズ(縦257mm×横182mm)
頁数 1冊24ページ
仕様 ※最初のページに「書き下し文」、その裏面ページに「原文」を記しています。

編:日本キッズスクール協会
  株式会社登龍館
備考 ※5巻ごとにケース入り
※本はハードカバーではない薄い仕様

論語のこころ <全十巻>の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。