HOME > 漢字の絵本 > 日本語塾・日本語教育 > 幼児からの日本語教育
営業日カレンダー



幼児からの日本語教育

幼児からの日本語教育
幼児からの日本語教育
小学校の校長が取り組んだ、漢字で教える言葉の教育を記録した一冊です。
~内容~
小学校の校長が、小学校低学年に対し取り組んだ、
漢字で教える言葉の教育と、さらに保育園で取り組んだ言葉の教育の記録。
昭和40年代に小学校低学年で著者が漢字(言葉)教育に取り組んだ記録と、
定年退職後に幼児園(保育園)で、園児と言葉(漢字)で遊んだ記録が記されています。

日本語は漢字抜きでは表せません。
そして、日本語教育の適時は幼児期です。
この漢字で表す日本語に子供たちが接し、みるみる日本語の力、国語力をつけていく様子が分かります。
幼児と日本語教育の可能性を追求してきた、小学校校長のすぐに使える実例集です。

・ものを漢字で示そう
・幼児は「パターン認識」の天才
・漢字カードでカルタ取り
・「音」で推読する
・日記や作文で使えてこそ
(目次より抜粋)
価格:1,320円
数量 
発行 株式会社登龍館
サイズ B6サイズ(縦182mm×横128mm)
頁数 162ページ
仕様 著者:清水 良明
備考 ●清水良明先生プロフィール
昭和10年、愛知県生まれ。
国立愛知学芸大学(現愛知教育大学)卒業。
名古屋市立小学校教諭、教頭、校長を経て岐阜大学講師。
昭和41年、名古屋市教育委員会指導体験記録の
「漢字は簡単だ-応用力を育てる漢字指導」で特選受賞。
昭和47年「教育愛知」優秀賞受賞。現在、日本連合教育会理事。
NHK「お母さんの勉強室」に言葉をテーマに講師として出演。
幼年国語教育会会長に就任。
著書に「子供の本音 子供川柳」などがある。

幼児からの日本語教育の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。