HOME > 花園文庫 大工と鬼六
営業日カレンダー



花園文庫 大工と鬼六

花園文庫 大工と鬼六
花園文庫 大工と鬼六
日本民話を元にした漢字の絵本です。
少し長めの文章も楽しめるお子様にお薦めの絵本です。



「俺の名前を当てれば、目玉を取るのは許してやる。」
明日の朝までに鬼の名前を当てないと、目玉を取られてしまう大工。
一言で名前を言い当てられるものかと悩んでいると・・・。
空想豊かな日本民話の面白さを、十分に感じるられる昔話。
日本民話らしい絵も、お話をひきたてます。

「大工と鬼六」のお話漢字カードはこちら♪
花園文庫C<全6巻>はこちら♪

※「花園文庫」シリーズについて
リバーホエール絵本館で販売しております「花園文庫」は、(株)登龍館HPにて販売しております「花園文庫」とは異なります。
予めご確認のうえ、ご注文くださいませ。





幼児期から自然に漢字かな交じり文に親しむことで、国語力を育もう。
教育学博士、石井勲が監修した漢字の絵本シリーズの応用編です。
世界の童話、日本の昔話を楽しめる、物語絵本となっています。
いずれも、幼い頃に読んでおきたい有名なお話で
お子様の心を育む教えがいっぱい。
バラエティ豊かな絵も、クリエイティブな世界を広げてくれ、
楽しみながら、また一歩、
お子様の新たな成長をもたらしてくれる国語力を伸ばす絵本です。
 
 
スタッフコメント ●スタッフコメント●
目玉を狙う鬼と、鬼の名前を当てようとする大工の掛け合いをお楽しみください♪赤坂三好さんの迫力のある鬼の絵も見どころです♪
価格:660円
数量 
対象年齢 年中・年長前後
監修 石井 勲(教育学博士)
発行 株式会社登龍館
サイズ A4サイズ(縦297mm×横210mm)
頁数 20ページ
仕様 絵:赤坂 三好
  木曽 秀夫
漢字数:200~300文字前後(同漢字含む)
総文字数:1000文字前後
※日本民話
備考 幼年国語教育会推薦図書
花園文庫シリーズ
石井方式・漢字の絵本 応用篇

花園文庫 大工と鬼六の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。