HOME > 男の子向け > 商品一覧(男の子向け) > 僕と私の漢字の絵本 お話漢字カード <全6巻>
営業日カレンダー



僕と私の漢字の絵本 お話漢字カード <全6巻>

僕と私の漢字の絵本 お話漢字カード <全6巻>
物語に出てくる主な漢字をカードにしました。



「僕と私の漢字の絵本」シリーズの絵本の読み聞かせの補助としてお使いいただける漢字カードです。ストーリーに沿ってカードを見せていただけるような漢字を選出しています。

カードを見せながら読み聞かせすることで、漢字がより印象強く、生き生きとしたイメージで、お子様の頭の中に蓄積されます。
読書後に漢字を復習したり、また漢字カードを使ってカード遊びをしたり、副教材としていろいろと工夫できるので、幅広くご活用頂けます。

■セット内容
・漢字カード
各号20枚前後(20文字前後)×絵本6冊分
※絵本は含まれません。別途、お求めくださいませ。

-ご注意-
※絵本及び漢字カードを随時更新しておりますため、絵本と漢字カードを買うタイミングが異なる場合、内容に差異が生じる場合がございます。
ご確認の上、ご注文くださいませ。
※以前ご購入いただいたお客様で差異が生じている場合、別途ご対応させていただきますので事前にお問い合わせくださいませ。




<利用例1>
物語の読み聞かせに。漢字の絵本を、漢字カードを見せながらお話してあげましょう。
たとえば「昔々あるところに・・・」と物語を聞かせながら「昔」のカードを見せてあげることで、漢字がより一層生き生きとしたイメージでお子さまの中に蓄積されることでしょう。

<利用例2>
1日1枚の漢字学習に。
初日は1枚カードを見せて、読み方を教えます。翌日はそのカードの読み方を質問し、読めたらもう1枚、新しいカードの読み方を教えます。
カードが8枚目になったら、最初のカードを1枚はずし、常に7枚のカードを毎日繰り返し反復しましょう。
楽しく行うことで、お子様に学ぶ楽しさを感じてもらうことが大切です。

<利用例3>
カードゲームに。覚えたカードでゲームをしましょう。カルタ取りの要領で、机の上に並べたカードから、保護者様が読み上げたカードをお子さまにとってもらいましょう。他にも、並べたカードの中から、動物・体の名称など同じグループの漢字を集める遊びも。

カードが2セットあれば、トランプの要領で、神経衰弱やババ抜きなど遊びの幅も広がります。いろいろなゲームを工夫してみましょう。

 
スタッフコメント ●スタッフコメント●
絵本と一緒に購入し、ギフトとして使用されるお客様が多いです♪もちろんラッピングも承っております。
価格:1,380円
数量 
対象年齢 未就園前後
監修 石井 勲(教育学博士)
発行 株式会社登龍館
サイズ 縦105mm×横74mm(お届け時は切り取り前のA4サイズ)
仕様 1冊につき20文字前後×全6冊分

※お届け時はA4サイズとなっております。ミシン目に沿ってお切りください。
(ハサミは必要ありません)
※裏面なし
備考 幼年国語教育会推薦図書
花園文庫A 僕と私の漢字の絵本シリーズ
石井方式・漢字の絵本 基礎篇

僕と私の漢字の絵本 お話漢字カード <全6巻>の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。