HOME > 学び > 不尽叢書(全4巻) > 一語一会(不尽叢書第一集)
営業日カレンダー



一語一会(不尽叢書第一集)

一語一会(不尽叢書第一集)
一語一会(不尽叢書第一集)
森信三先生の人間学をひとつにまとめた「不尽叢書」の第一集。



「一日一語」の形式にて、森信三先生の名語録を一冊に結実した本書。
森信三先生の思想・実践を知る上での入門書であるのみならず、生き方を示した指南書。 

●五分の時間を生かせぬ程度の人間に、大したことは出来ぬと考えてよい。
●高すぎない目標をきめて必ず実行する。ここに「必ず」とは、唯の一度も例外を作らぬ―という心構えをいうのである。
●如何にささやかな事でもよい。とにかく人間は他人のために尽くすことによって、はじめて自他共に幸せとなる。これだけは確かです。
(一部抜粋)


※「不尽叢書 第三集 女人開眼抄」は、絶版に伴い、販売を終了致しました。
価格:880円
数量 
発行 不尽叢書刊行会
サイズ 縦180mm×横107mm
頁数 214ページ
仕様 編:寺田 一清(不尽叢書刊行会)

副題:-若き学徒のために-

※しおり紐付き
備考 ●森信三先生プロフィール
明治29年、愛知県生まれ。
小学校教師を経て、広島高等師範に入学。京都大学、京都大学大学院を経て、天王寺師範学校の教諭を13年務めた後、44歳で満州建国大学教授に就任。50歳にして異国の地で終戦を迎え帰国。神戸大学教育学部教授を経て、神戸海星女子学院大学教授を務めつつ執筆活動を行う。
『森信三全集』、『森信三著作集』など著書多数。
平成4年97歳で逝去。雅号は「不尽」

一語一会(不尽叢書第一集)の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。