HOME > 伝記・偉人 > ものがたり伝記シリーズ > 伝記11・御木本幸吉
営業日カレンダー



伝記11・御木本幸吉

伝記11・御木本幸吉
伝記11・御木本幸吉
世に尽くした21名の偉人の功績を伝記にまとめた「ものがたり伝記シリーズ」第11巻、養殖真珠の開発者にして、社会奉仕の貢献者「御木本幸吉(みきもとこうきち)」について書かれた一冊。


 
偉人は皆、生まれつきの賢者でなく、不器用であったり、勉強ができなかったり。
それを努力して克服し、向上する。
この本は、そんな偉人の人間性を感じさせ、これからの人生を築いていくお子さまに、良き指針を与えてくれます。
お子様が生き方を学ぶために、偉人伝を読んでほしい。そんな作者の想いがこめられた伝記です。そのため、一般の偉人伝にはあまり出てこない、隠れた偉人の人生も取り上げているのが特長で、教育者の方からのご支持も多い伝記です。

「ものがたり伝記シリーズ」全巻セットはこちら♪



御木本幸吉(1858-1954)は、真珠の養殖に成功した人物です。彼の一生をかえりみたとき、やはりその苦難にくじけない努力と忍耐と工夫の積み重ねの成果が、養殖真珠の開発と発明に結び付いたと思わずにはいられません。
御木本幸吉は晩年、いっさい絹物をきないで、木綿の紋付と山高帽を身に付けることを好みました。生涯現役をめざし、九十六歳でその生を終えましたが、いつも心の中で、鳥羽の二宮尊徳になりたいと念願するのでした。

   
スタッフコメント ●スタッフコメント●
幼少期の幸吉は、病気がちな父親を助け、弟や妹の面倒もよく見る、辛抱強い子でした。十三歳になると、朝早くから野菜売りにも出かけました。
価格:660円
数量 
対象年齢 幅広い年齢層のお子様に読まれています
発行 株式会社登龍館
サイズ B5サイズ(縦257mm×横182mm)
頁数 28ページ
仕様 文:もろひと めぐみ
画:ただ たつみ
編集:寺田 一清
販売:不尽叢書刊行会

※文章は全て漢字かな交じり表記を採用。
※ルビ付き
※巻末に参考資料掲載
※本は背表紙なし
※単色カラー印刷
※全巻セットをご注文の場合のみ、ケース入(2ケース)
 さらに別冊「一生の羅針盤-偉人伝記のすすめ-」(森信三先生講演CD付)が付きます。

伝記11・御木本幸吉の感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。