HOME > 女の子向け > 商品一覧(女の子向け) > 元気いっぱい立腰の子ら
営業日カレンダー



元気いっぱい立腰の子ら

元気いっぱい立腰の子ら
元気いっぱい立腰の子ら
立腰(りつよう)教育を絵本でわかりやすく紹介。


 

人間の心と体は密接に関わりあっています。
哲学者であり、教育者でもあり森信三先生は、
「心を立てようと思ったら、まず体を立てなければならない」と説かれています。

腰骨(こしぼね)を立て、姿勢を良くすることが、心身ともに健やかに育つ基本です。
本書は、立腰(腰骨を立てる)の教えと効果をお子様にも理解できるように、豊富なイラストで紹介しています。
腰骨を立て、姿勢を良くすることが、心身とも健やかに育つ基本。
この立腰教育の教えを、お子様にも理解できるように説明した絵本です。
本文の表記は漢字かな交じり。漢字はルビ付きです。

腰骨を立てるって、こういう事だよ。
腰骨を立てると、身体にも心にもこんな良い事があるよ。
これらを絵を交えて分かりやすく説明。

「身心相即」つまり「からだがシャンとすれば、心もシャンとする」
そんな意識が身につく内容。大人と子供が一緒に読む、しつけ絵本です。

20冊以上のご注文方法について
※Q2に記載

 
スタッフコメント ●スタッフコメント●
こころとからだはひとつなんだ。毎日の生活の中で立腰を心掛けることで、正しいものの見方や考え方ができてくるんだよ。
価格:660円
数量 
発行 不尽叢書刊行会,株式会社登龍館
サイズ B5サイズ(縦257mm×横182mm)
頁数 28ページ
仕様 著・編:寺田 一清(不尽叢書刊行会代表)
絵:山本 みどり

※ハードカバーではありません。
備考 ●寺田一清先生プロフィール
昭和2年、大阪府生まれ。
旧制岸和田中学校を卒業後、東亜外事専門学校に進むも病気のため中退。以後、家業の呉服商に60歳まで従事。
昭和40年、38歳で生涯の師森信三先生に邂逅、以来永く師事し、「森信三(続)全集」、「幻の講話」「契縁録」「余光録」等、数多くの著作の編集・発行を担う。
社団法人「実践人の家」元常務理事、「不尽叢書刊行会」代表。
現在、執筆活動の傍ら、森信三先生の教えを広めるため、日本各地で講演会や読書会を行っている。

元気いっぱい立腰の子らの感想

※カスタマーレビューは他のお客様により書かれたものです。
ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
この商品のレビューはありません。